FC2ブログ

チョイス・オリジナル

豚骨でございます( ̄∇ ̄)

1歳5ヶ月になる我が娘、最近「いらない」という言葉を覚えました。
正確には「いんにゃ~い」と言いつつ、首を横に振る動作です(^^)

「いらない」の逆の言葉とも言える「欲しい」の場合は、言葉でなくても顔の表情や身体の動作でわかります。

「欲しい」
「いらない」
が少しずつですが明確に伝えられる用になってきました(^^)

さて今回は久々に着香シャグのご紹介(^^)




チョイス・オリジナル
30g入り  710円
デンマーク製

厳選されたバージニア葉とバーレー葉をブレンド。 ラム&チョコレート系のオリジナルフレーバーを付与し た チョイスの代表銘柄。 ラムは隠し味程度、チョコレートの風味が際立つ。

喫味は軽く、香りに重点を置いている。 タバコの香りを損なわない配慮もされている。 美味しさを引き出すために、ゆっくり嗜まれるのがお薦め。

だそうです(・∀・)

パウチを開けシャグの匂いを・・・

チョコレートの香りが鼻をくすぐります。
ミルクチョコレートのような甘い香りではなく、どちらかというとココアの甘さと香ばしさが両立したような香りです。
ラムの香りが甘過ぎる香りにならないように一役買っているのかも。

強すぎず弱すぎない上品な香りで、これは期待できそう(^^)

そしてシャグの刻みがかなり細かいです。細い糸状になっていて、手指でほぐしていくとフワフワしてきます。
このシャグも巻く際に詰め込み過ぎないように注意が必要かと思います。

さて、巻いて吸ってみます。

想像通りの喫味でした(^^)

チョコレートの甘い香りと香ばしさが両立しています(^^)
ラムの香りの方はあまり感じられないので、チョコレートの香りを上手く調整してるのではないかと思います。

着香が強すぎず弱すぎず、タバコ本来の旨味・香りも生きています。

今まで試してきた着香系シャグの中では、そこそこの吸いごたえですかね。
8/0.8くらいに感じました。

JTから販売されているシガレットの中にCABINという銘柄があります。
このCABINもチョコレートとラムを香料として使用していますが、その特徴を更に引き出したようなイメージですね。

とはいえ、現在販売されているCABINは・・・(-。-;)
昔は香り・喫味ともにいいタバコだったのですが・・・
CABIN85と書かれたパッケージで、トリプルチャコールフィルターを採用している頃のキャビン マイルドが好きでしたね




また、最近リトルシガーとして復活したJOKERという銘柄をご存知でしょうか?




画像はリトルシガーとして最近発売されたJOKER カオスです。

以前はリトルシガーではなくシガレットとして販売されていたタバコなのですが、これもチョコレート・ラムを香料として使っていたような気がします。
(かなり昔の記憶なのであまりアテにしない方がいいかも?)

チョイス・オリジナルをリコリスペーパー(甘草が添加された茶色いペーパー。独特な喫味・香りをもたらすとの事)で巻くと、往年のJOKERを思い出させるタバコが楽しめるかもしれませんな( ̄∇ ̄)

ワタクシ的にこのチョイス・オリジナルは大変気に入りました(^^)

吸いごたえがワタクシには軽めなので常用はしませんが、箸休め的な意味合いでたまに吸いたくなるであろう銘柄ですね(^^)

メンソールフィルターとの組み合わせも悪くないです(^^)
チョコミント気分な感じでわりと合いますよ(^^)

なお、ハーフスワレとのブレンドが個人的にはハマりました(^^)
ハーフスワレ独特のビター感にちょっとだけ甘味のアクセント。ハーフスワレ系のシャグをお持ちでしたら、こちらも試していただきたいです(・∀・)

んじゃまたね( ̄∇ ̄)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。