マックバーレン・アメリカンブレンド

はいどうも。かえってどうも豚骨です(^^)

手巻きタバコを始めて最近気づいた事があります。
それは手指へのタバコのヤニの付着です(^_^;)

ワタクシはタバコを吸う際、右手でタバコを持つのですが、親指・人差し指が左手に比べてうっすらと黄色くなって・・・

もちろんハンドソープ等で落とす事ができるのですが、一般的な紙巻きタバコを吸ってる頃はこんな事を気にした事は無かったと思います(^_^;)

ワタクシが想像するに・・・
手巻きタバコは手指にヤニが付着しやすいのでは・・・?
と思うのです。

やっぱりタバコを巻く際に、手指で直接シャグに触れるから?

んまぁ・・・
ちゃんと手洗いすればイイ事なのであまり気にしてはいないんですが(・∀・)

どなたか知っている方、教えてください( ̄∇ ̄)

さて今回はこちらをご紹介します。




マックバーレン・アメリカンブレンド
30g入り 710円
デンマーク製

前回紹介しましたマックバーレン・ハーフスワレが非常に気に入ったので、同じマックバーレンのアメリカンブレンドも購入してみました(^^)
また、同じマックバーレンのバージニアブレンドも一緒に購入したので近いうちに試してみたいと思います。




マックバーレン・バージニアブレンド
30g入り 710円
デンマーク製

では今回のアメリカンブレンド。
まずパウチを開けてシャグの状態を確認。
軽く加湿されていてスグに楽しめそう(^^)
特に特徴のある匂いはなく、俗に言うタバコ葉の匂いです。
ただかなり刻みが細かいのが特徴であると思います。
巻く際に詰め込み過ぎると、強く吸い込まないと口の中に煙が入ってこなくなってしまう(ドローが悪くなる)ので注意が必要ですね。

巻いて吸ってみてまず思ったこと。

とにかくクセがなく吸いやすいです。
タバコの旨味・香ばしさ・若干の甘味を軽く感じますが、とにかくスムースな喫味。
吸いごたえも若干軽めというか、やはりスムースという表現がピッタリですね。
12/1.0ぐらいに感じます。

良く言うと上記のような感想になるのですが・・・

ワタクシ的には、特徴の塊とも言えますハーフスワレを楽しんだ後だけにいろいろと物足りない・・・(^◇^;)

同じマックバーレンのシャグという事で期待度がかなり高めだったのですが、肩すかしを喰らったような印象でした。
こりゃ試す順番を間違えたようです(^◇^;)

またペーパーとのマッチングですが、フリーバーニングのペーパーを使用すると質の高いシガレット的な感じで楽しめます(^^)
もちろんヘンプ等の薄紙の方がシャグ本来の良さを感じる事はできますが、オマケ紙を使用してもそこそこ・・・
という意味で書きました。

チャコールフィルター・フリーバーニングのペーパーとの組み合わせで巻くと、日本のシガレットにかなり近くしかもずっとウマい。そんなタバコになりますよ(^^)

個人的には、コルツ・スムーステイスト同様、軽めの喫味・吸いごたえが好きな方か、シガレットから手巻きタバコに替えようという方にオススメします(^^)

ちなみにワタクシ的には、あまり加湿せず、言わば若干乾燥気味ぐらいの方が、香ばしさ・いい意味での若干の辛みがアクセントとして加わり好きでした。

またクセがなく軽めなので、クセが強すぎると感じるシャグや、吸いごたえが重過ぎると感じるシャグにブレンドするのもいいかもしれませんね。

ワタクシもあるシャグにブレンドして楽しみました。
このお話はまたそのうち(^。^)y-゚゚゚

んじゃまたね( ̄∇ ̄)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。