はじめての手巻きタバコ(・∀・)

どうも。豚骨です(^^)
第3回にして、ようやくブログらしい記事を書いてみようと思います。

今回は「手巻きタバコ」のお話。
ワタクシの記念すべき「手巻きタバコ」デビューの際に購入したシャグについてお話します。

とその前に・・・
まずは、手巻きタバコが未経験なお客様の為にも、手巻きタバコの作り方・必要な道具などをざっと説明します。
(手巻きタバコユーザーの方はスルーして下さい(^^))



まずはシャグですかね。
パウチに正にタバコの葉っぱがぎっしり入ってます。
なお、かなり「湿気」を帯びているモノがありますが、心配いりません。
(シャグと湿度の関係に関しては、後ほど・・・。どうしても気になる方はググってみてください(^^))



次にペーパー。(巻紙)
パっと見、板状のガムのようですが、この紙製のパッケージの中にペーパーが入ってます(^^)



お次はフィルターです。
大概パウチの中にバラ入りで販売されています。
両切りがお好みの方はもちろん必要ありません。
(ワタクシもたまに両切りで吸います)



そしてこれ。
ローリングマシンっていいます。
マシンなんて呼び名ですが、割とショボいですw
要するに、手巻きタバコを巻く道具です。「巻き機」といったところでしょうか(^-^;
これがあるからワタクシのような初心者でも手巻きタバコが楽しめます。



そしてこちらが巻き方です。
初めての方でもローリングマシンがあれば、こんな感じで簡単に手巻きタバコが完成です(^^)

画像でわかりにくい方、Youtubeで
「手巻きタバコ 巻き方」
で検索してみて下さい。実際に巻きながらわかりやすく解説してくれている動画があります。
何を隠そうワタクシも動画を見て巻き方をおぼえましたw

では本題に入ります(^^)



コルツ・スムーステイスト
40g 880円 デンマーク製

ネットの情報から、
「一般的なタバコから移行しやすいスムーズで吸いやすい喫味」
という事でこれに決めました。

バーレー葉・バージニア葉・オリエント葉の ミックスされたアメリカンブレンド。
だそうです(・∀・)

ちなみに40gという量についてですが、一般的なタバコには一本あたり1gのタバコ葉が使用されているそうです。
手巻きで巻くと、巻き方にもよりますが、0.5~0.7gほど使用します。
(手巻きタバコでの一般的なレギュラーサイズ(長さ約70㎜・太さ約8㎜)
というワケで、スリムなフィルター(約6㎜)を使用したり、少なめのシャグを緩めに巻いたりすると更に節約できるワケですな(・∀・)

また好みの問題になりますが、フィルターの長さ・太さでも味わいがかなり変わってきます。

ちなみに手巻きタバコの愛用者にはスリムフィルターの使用者が多いらしいです。
ワタクシは細いフィルターに馴染めない事と、細いフィルターは喫味が弱くなる傾向があるそうなのでレギュラーサイズを使用しています(^^)

初めて手巻きタバコを吸う瞬間・・・
期待と不安でいっぱいでした(^-^;

どんな味なんだろう・・・?
と心躍る半面・・・

えらくマズかったらどうしよう・・・
という不安・・・

そんな思いでゆっくりと一口・・・

「悪くないな・・・」
というのがワタクシの初めての感想でした(・∀・)

もう1本吸ってみます・・・
「思ったより吸いやすいな・・・」

マイルドセブンより少し吸いごたえがあるかな・・・
マールボロ(あえて正式名称w)よりもクセみたいなものは感じないな・・・

というのがワタクシの感想です(・∀・)
もう少し言うと、吸い口はスムースなのに、ちゃんとタバコ感があるというか
「吸った気がしない」
という印象はあまりありませんでした(^^)

(ただ、手巻きタバコになれてきた今現在ではちょっと物足りなく感じそうですが(^^;))

初めて一般的なタバコから、手巻きタバコに変える方に強くオススメしたいシャグです(^^)

そうそう忘れてました。
シャグを買うと、ほとんどの場合オマケのペーパーが入っています。(コルツには50枚入りが入ってます)

ペーパーにもいろいろあるんですが、初心者の方はまずはこのオマケのペーパーでもいいと思います。

ワタクシも、常用してるのはこのオマケのペーパーです。
ゆっくり吸える余裕があるときは、別に購入している「スローバーニング」というタイプのペーパーを使用しています。

このペーパーのお話も、これ以上長くなると申し訳ないので後日・・・
(どうしても気になる方は、ググっていただくかヤホっていただければw)

では、だいぶ長くなってしまいましたので今回はこれで(・∀・)

次回以降の記事はサクサクいきましょ~(-。-)y-゚゚゚


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。